合計6,000円以上(税込)のお買い上げで送料無料

合計6,000円以上(税込)のお買い上げで送料無料

はねにんにくオイル アレンジ抜群のさっぱりニンニクオイル【えがちゃん農園】

はねにんにくオイル アレンジ抜群のさっぱりニンニクオイル【えがちゃん農園】
はねにんにくオイル アレンジ抜群のさっぱりニンニクオイル【えがちゃん農園】

オリーブオイルなどの油でにんにくを低温加熱すると、にんにくの臭い成分であるアリシンが、抗酸化作用、血液サラサラ作用、抗菌作用などの性質をもつと言われる「アホエン」に変わります。

一般的なガーリックオイルは高温で加熱処理されるため、熱に弱いアホエンが含まれにくいのですが、「はねにんにくオイル」は低温で製造しているため、アホエンの含有が期待できます。

原材料:オリーブオイル、にんにく、香辛料(鷹の爪、ローリエ)

¥1,500 税込

数量

はねにんにくオイル

オリーブオイルなどの油でにんにくを低温加熱すると、にんにくの臭い成分であるアリシンが、抗酸化作用、血液サラサラ作用、抗菌作用などの性質をもつと言われる「アホエン」に変わります。

一般的なガーリックオイルは高温で加熱処理されるため、熱に弱いアホエンが含まれにくいのですが、「はねにんにくオイル」は低温で製造しているため、アホエンの含有が期待できます。

原材料:オリーブオイル、にんにく、香辛料(鷹の爪、ローリエ)

【召し上がり方】

・出来上がったパスタに。

・酢、塩、胡椒などと混ぜてドレッシングを作ってサラダに。

・パンにつけて食べる。

はねにんにくとは?

えがちゃん農園のはねにんにくはにんにくの持つ力を引き出すために、にんにくにとってストレスがかかる過酷な環境である軽石と、水素、ミネラル農法である沖縄サンゴを使用して育てています。

※2016年4月1日より名称を「ひげにんにく」から「はねにんにく」へと変更しております。

はねにんにくは根っこごと食べられる。なぜか?

根っこが真っ白くきれいなのは土で育てていないからです。 スプラウト野菜でにんにくの赤ちゃんです。根っこから葉まで栄養の塊です。

はねにんにく”おいしさの秘密”

野菜は成長しようとする時に栄養をため込む性質があり、この効果を利用してにんにくに適度なストレスを与えます。この成長途中で収穫するためおいしさが凝縮されています。

はねにんにく

はねにんにくの特徴

食べたあとのニオイが気にならない

にんにくの場合、どうしても気になるのが食べたあとのニオイ。 ところがこの「はねにんにく」は水分を多く含んでいるため、翌日にはニオイはほとんど残りません。

栄養価が高く、うまい!

食物は成長するときに栄養をためこむ性質があります、この「はねにんにく」は芽と根がでた成長途中で収穫するにんにくの赤ちゃんです。 また芽と根がでることで発芽直後のスプラウト野菜同様、栄養価が高い状態です。

農薬不使用、安心・安全

「はねにんにく」は農薬を一切使っていません。 安心、安全はもちろんのこと、こだわり抜いた栽培方法でとことん「おいしい」を追求し栽培しております。

はねにんにく

レシピ

レシピ

アヒージョ材料:しめじ、ベーコン、えび、たこ(お好みで海鮮類など)

しめじをはねにんにくオイルで炒める。
ベーコンを炒めて塩コショウ適量。
炒めた材料をスキレットに移してにんにくオイルを足し、あたたまるまで火を通す。
塩コショウ、にんにく、鷹の爪はお好みで増量する。
レシピ

鍋物のつけだれとして!

ポン酢にオイルをお好みの量を垂らしていただくと、癖になること間違いなし!

レシピ

はねにんにくの天ぷら

はねにんにくそのままの味を十分に楽しめます。
おかずにも良し、お酒のおつまみにも合う1品になること間違いなしです!

レシピ

はねにんにくの炒め物

はねにんにくをサッと炒めるだけの簡単レシピ。
他の食材はお好みでどうぞ。

レシピ

パスタ

はねにんにくオイルをひとかけするだけで風味と美味しさがアップします!

レシピ

パン

パンにはねにんにくオイルをつけるだけでさらに美味しく召し上がれます。

レシピ

お鍋

タレにはねにんにくオイルを入れて頂くだけで美味しく召し上がれます。

レシピ

肉じゃが

肉じゃがに「秘伝のたれ」を使用する事で、いつもとは違った味になります。

レシピ

冷奴

醤油をかけた豆腐にはねにんにくオイルを少量加えるだけの簡単レシピです。

レシピ

玉子焼きあつあつの玉子焼きにはねにんにくオイルをかけてお召し上がり下さい。

 

生産者

健康や美容とは無縁の生活にピリオド

はねにんにくに出会うまでの私は、空腹を満たすためにとるものだったり、好きなものをしこたま食べることで満足感を得ることで「食」と関わっていました。

夫が飲食店をしていた頃は、不規則な生活をしていました。おかげで、自分のことに目を向ける余裕もなく、気づけば、お肌は潤いがなくくすみが目立ち、口元にはしわが!人前に出るのもおっくうになるほどでした。そんな私に劇的な変化が訪れたのです!!

それは夫がはじめた「にんにく栽培」でした。

最初は、イヤイヤ一緒にやっていたのですが…

6年前のことでした。土を使わずに栽培する珍しいにんにくのことを知った夫が、にんにくの栽培を始めたので、私も手伝うことにしました。

にんにくのイメージといえば、スタミナがつく食材だけど、翌日、人に会う時は避けた方がいいもの、というくらいで、好物といううほどでもありませんでしたが、私たちがはじめたにんにくは、にんにく特有の匂いが穏やかなのに、栄養価は高いといういいことづくしのにんにくでした。

袋詰めやパック詰め、黒にんにくの規格外品が出るので、毎日、毎日、そのにんにくを食べていました。

だって、翌日のことも気にしなくていいから、安心ですものね。

身体に変化が表れてきて…いつの間にかウチのにんにくが大好きに!!

食とは、「人に良い」と書きますよね。これまで、意識したことがなかったのですが、うちのにんにくを毎日食べていると、身体にある変化がありました。

極度の冷え性で、秋になると靴下をはいて眠っていた私が、靴下なしでも大丈夫になったのです。

長年の悩みだった冷え性がすっかり改善されて、疲れやすかったのが、朝、シャキッと起きられるようになりました。

たまに会う友人からは、「若返ったんじゃない? 何かいい化粧品使ってるの?」なんて聞かれるようになりましたが、お手入れなんて全然! ただ、ウチのにんにくを食べているだけなんです。

こうして、私は、夫よりもにんにくが好きになって、
今では、私が畑の作業や商品づくりを頑張っています。

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


オススメ商品