こだわりの食品は店舗で全て試食可能!

ドライ明太子 / 合同会社フードマーク

ドライ明太子 / 合同会社フードマーク
ドライ明太子 / 合同会社フードマーク

博多 鳴海屋さんの明太子をドライ加工しました。
明太子の風味もしっかりと残り、より明太子の美味しさがつよく感じられる商品となりました。
そのままでも、お茶漬けにも、おにぎりの具材にもどうぞ。

¥648 税込

数量

カテゴリー:, ,

博多 鳴海屋さんの明太子をドライ加工しました。
明太子の風味もしっかりと残り、より明太子の美味しさがつよく感じられる商品となりました。
そのままでも、お茶漬けにも、おにぎりの具材にもどうぞ。

名称 ドライ明太子
原材料名 無着色辛子明太子《((スケソーダラの卵巣(ロシア又はアメリカ産)、清酒、食塩、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、セルロース、グリシン、pH調整剤、酵素(卵由来)、酸化防止剤(ビタミンC)》、一部に卵含む
保存方法 直射日光、高温多湿を避け保存してください。
賞味期限 製造日より180日
内容量 15g

生産者

合同会社フードマーク 代表社員の広本です。

この会社の創業は、2015年4月です。

宮崎で、乾燥食品の開発、製造、試作、そして販売をおこなっている会社です。

「乾燥食品」と聞くと、どんなものをイメージされるでしょうか。

果物を乾燥したドライフルーツ、それとも乾燥した野菜、それともお魚を干したもの?

などなど、他にも色々とイメージされるのではないでしょうか。

私たちがつくっているものは、乾燥食品としてイメージされるほとんどのもの、そして、

これまでみたことも、たべたこともなかったような、「ここにしかない、干しもの」です。

宮崎では初めてとなる、お魚を材料にした「お魚ジャーキー」の商品の開発、国内でもめぞらしい

漬物を乾燥した商品「ドライ漬物」の開発製造。

独自の製法でつくった、常温保存可能な焼きチーズなど、ありそうだけど、本当はなかった、

そんな商品もつくっています。

会社のロゴは、びっくりマークをイメージさせるブルーのマーク。

そして、ブランドの名前は「ひなたのほしものがたり」です。

ロゴは、社名のFood Markの、FとMの頭文字をイメージしたデザインになっています。

ブランド名「ひなたのほしものがたり」の由来は、神話の時代から「日向(ひなた)」と称されていた

宮崎のことを表し、そして乾燥食品を称しての(ほしもの)、干し物の材料を作ってくださる方、

食べて頂くお客様、つくる私、それぞれ(ものがたり)がつながって、商品になっていく。

そして、今ある商品もこれから出来上がっていく商品にも、もっと、もっと、新しいものがたりが

出来ていきますように、という思いを込めています。

これからも新しく、そして美味しい提案をつづけていきます。

おいし”いい”をカタチに。

それが私たちの使命であり、そしてビジョンになっています。