合計6,000円以上(税込)のお買い上げで送料無料

合計6,000円以上(税込)のお買い上げで送料無料

【3Dペン】あなたのイメージを立体的に形にしましょう

【3Dペン】あなたのイメージを立体的に形にしましょう
【3Dペン】あなたのイメージを立体的に形にしましょう

3Dペン登場!

あなたのイメージを立体的に形にしましょう!

・サポート樹脂: pla/absフィラメント

・押出スピードコントロール:8段階で可能

・温度調節:可能

・ ノズル交換:可能

使用する樹脂は2つから選べます。特徴は以下のようになっています。

PLA樹脂の特徴

・出力時の温度(≒融点)がABS樹脂に比べ低い

→低い温度での出力が可能(およそ180-230℃程度)。一方50℃程度の温度でも力が加わると歪んでしまう。

・反りにくい

→ABS樹脂に比較して。長いものや面積の大きく薄いもののプリントでは特に重要。

・硬い

→中々削れない。やすりがけなどの後加工が大変。

・靭性に乏しい

→硬いために限度を超えた力がかかると一気に割れてしまう。これは3Dプリント物全てに言えることだが積層方向に水平の力に対しては特に脆い。

ABS樹脂の特徴

対するABS樹脂の特徴と言えるのは以下の通りです。ABS自体は一般的なプラスチック製品に広く使われていますね。フィラメントも多少違えど近い特性を持ちます。

・出力時の温度(≒融点)がPLA樹脂に比べ高い

→高い温度でないと出力できない(230-260℃程度)。100℃くらいまでは変形しにくい。

・反りやすい

→温度が下がった時の樹脂の収縮量がPLAよりも大きいため。薄く長い、平たいものの出力は苦手。

・加工しやすい

→PLAに比べてやすりがけなどが格段に楽。サポート材を外すのも非常に容易。

・靭性がある

→PLAに比べやや柔軟性があるので、曲げや伸びに対しても耐性がある。

(PLAとABSの違い引用:こちら)

¥2,898¥6,253 税込

数量

3Dペン登場!

あなたのイメージを立体的に形にしましょう!

・サポート樹脂: pla/absフィラメント

・押出スピードコントロール:8段階で可能

・温度調節:可能

・ ノズル交換:可能

使用する樹脂は2つから選べます。特徴は以下のようになっています。

PLA樹脂の特徴

・出力時の温度(≒融点)がABS樹脂に比べ低い

→低い温度での出力が可能(およそ180-230℃程度)。一方50℃程度の温度でも力が加わると歪んでしまう。

・反りにくい

→ABS樹脂に比較して。長いものや面積の大きく薄いもののプリントでは特に重要。

・硬い

→中々削れない。やすりがけなどの後加工が大変。

・靭性に乏しい

→硬いために限度を超えた力がかかると一気に割れてしまう。これは3Dプリント物全てに言えることだが積層方向に水平の力に対しては特に脆い。

ABS樹脂の特徴

対するABS樹脂の特徴と言えるのは以下の通りです。ABS自体は一般的なプラスチック製品に広く使われていますね。フィラメントも多少違えど近い特性を持ちます。

・出力時の温度(≒融点)がPLA樹脂に比べ高い

→高い温度でないと出力できない(230-260℃程度)。100℃くらいまでは変形しにくい。

・反りやすい

→温度が下がった時の樹脂の収縮量がPLAよりも大きいため。薄く長い、平たいものの出力は苦手。

・加工しやすい

→PLAに比べてやすりがけなどが格段に楽。サポート材を外すのも非常に容易。

・靭性がある

→PLAに比べやや柔軟性があるので、曲げや伸びに対しても耐性がある。

(PLAとABSの違い引用:こちら)

仕様

1xペン、
1xアダプタ、
1xペンベース、
1xマニュアル、
2x pla ilament、
2x指キャップ
最適な温度:

abs 180-210 ℃
Pla 160-180 ℃

適用材質: 1.75ミリメートルpla/abs

カラー: ホワイト/ブラック/ブルー/グリーン
電源入力: DC5V 2A 10ワット
電源入力のアダプター: AC100-240V 50/60hz 0.35A

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


オススメ商品